6LemgvgUAAAAAA0pmcWhzT5tlWdi-XtHArBxzTmw

医学部1年生でやっておきたいこと

医学生向け

医学部1年生は、多くの大学で教養科目を学ぶことになるので、比較的時間がある一年です。

そんな医学部の1年生が何をしておくべきかを知って、もっと有意義な学生生活にして欲しいです!

車校に通う

高学年になればなるほどテストや実習などで忙しくなってくるので、時間がある医学部1年生のうちに運転免許をとっておくことをおすすめします。

私の大学でも、運転免許は基本的にみんな1年生のうちにとっています。たとえ車に乗る予定が近いうちになくても、働き出してからは乗るという方が多いと思うのでその時のためにとっておきましょう。

運転免許を取るのって結構時間がかかるんです!あと、最終試験が1日かかる場合もあって、その日程が高学年になって忙しくなるほど合わなくなっていきます。

個人的には、合格発表があったら、車校に入学手続きをとってしまって、部活に正式に入部する前に免許を取り終えてしまうのがおすすめです!

やっぱり、4月以降は車校への入校者が多くなって、運転教習の予約がとりずらくなっていきますので、できるだけ早い方がいいです!

旅行に行く

実は、夏休み、春休みといった長期休暇は、一年生が一番長くて、高学年になるとほとんどなかったり、勉強に追われてそれどころではなかったりします。

1ヶ月や2ヶ月といった長期休暇があるのは低学年の特権ですから、それを多いに活用してほしいです。

私の場合は1年生の夏休みに20日間くらいアメリカに行き、語学スクールに少し通いながらアメリカを満喫しました。あんなにものんびりと旅行というか海外にいれたのは、あの時が最初で最後です。

部活に入るか迷ったらとりあえず入る

部活は勉強に支障が出ないか、自分にできるかどうかなどと、入るまでは不安に思うこともあると思います。

でも、迷ったのなら入っといた方が後悔しないと思います。途中入部となると、人間関係ができてしまっていて余計入りにくかったり、一人だけ初心者だと練習も楽しくなかったりしてしまいます。

部活は途中で辞める人もたくさんいるので、自分に合わないと思ったら辞めればいいだけです。逆に、そんなにやる気じゃなかったけど、入ってみたら楽しくてずっと続けるという場合もあります。

一旦入ってしまえば、そのどちらの選択肢も手に入れることができるので、大学1年生で部活に入る迷った方はとりあえず入ってみては?

他学部の友達を作る

総合大学の医学部の場合、1年生までは他学部の1年生と一緒に教養科目の授業を受けるのではないかと思います。

ですが、2年生以降、同じ大学の他学部の人と関わることはゼロになります。医学部の場所が他学部と離れている場合、医学生は他の学部の生徒と会うことすらなくなります。

私の大学の場合は、医学部は他学部から離れているため、ご飯も「医学部食堂」で食べ、生協も「医学部生協」があるので医学生はそこを利用しています。

他学部の友達が作れる最初で最後のチャンスが1年生です!他学部の友達との会話って、自分が知らないことだらけだし、学ぶことも多いので本当に楽しいです!

医学部ってやっぱり、他学部と合同の教養科目の授業を受ける時も群れたがって集団で授業を受けるけど、その人たちとはまだ後5年間も一緒にいられるのだから、1年生の時くらいはいろんな人と話して!って、大学1年生の頃の自分に心から言ってあげたいです。

体育の授業はバド、バスケ、バレーあたりがおすすめ

「体育」の授業は1年生が人生最後になります。

高校までは体育の成績もちゃんとつけられますから、ある程度はできないといけませんでしたが、大学の体育の授業は、技術的な問題も多少は評価されるかもしれませんが、ちゃんと参加さえして楽しんでいれば平均以上の評価をくれるというのが私の実感です。

他学部の1年生と仲良くなれるチャンスが一番多いのも「体育」ですし、せっかくなら団体スポーツやペアを組んで行うスポーツを選択するのがおすすめです!

人生最後の体育の授業を、思う存分楽しんでください!

ずっと体育の授業あったらいいのになあ…

タイトルとURLをコピーしました